2016.08.10

「第24回世界親と子のクッキング大賞」に協賛しました。


カナダポーク・インターナショナル (CPI) は、7月24日に大阪あべのハルカス、辻ウェルネスクッキング近鉄あべのハルカス校にて行われた「第24回世界親と子のクッキング大賞」に今年も協賛しました。

関西地区からの応募者の中から勝ち上がった4組の親子 (小学校1年生~6年生) はそれぞれ協力してカナダポーク等をテーマに料理の腕を競いました。カナダポーク・インターナショナルからは、本国からマイケル・ヤング (バイスプレジデント/テクニカルサービス) が審査員として参加。今年の4組の親子は大変レベルの高く僅差の勝負となりましたが、最終的に特別審査委員長の神田川俊郎さんから優勝のコールを受けたのは、大阪市から参加した岡村親子 (小学4年) チームが調理した、カナダポークにアルバータ産のハチミツを合わせた「ハチミツ煮」でした。

尚、この模様はテレビ大阪にて夏休み特番として8月に関西で放映予定となっています。

TOP