カナダポークの特徴

カナダの大自然が、おいしさの故郷です。

カナダは世界で最も養豚に適した環境のひとつです。
広大な土地と澄んだ水に恵まれたカナダ。
寒冷な気候と低い飼育密度のため病気の発生・感染が起こりにくく、養豚に最適な環境です。
大自然が育てたおいしさをぜひ味わってください。

美味しい

やわらかくてジューシー

きめ細かい赤身とうまみがたっぷりの脂身。カナダポークはやわらかくて、とってもジューシー。さらに、チルド状態で輸入されるため、輸送中に熟成し肉質がよりやわらかくなります。

くせがなく、冷めてもおいしい!
お弁当にも最適

あっさりとしてくせがないので、どんな素材とも相性ばっちり。ぱさつきにくく、冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。
国産ポークに似た肉質で使いやすく、しかもリーズナブルです。

ヘルシー

カナダポークは、飼料の配合など研究を重ねることで、ヘルシーな栄養バランスを実現しています。

脂肪

カナダポークの脂肪含有量は、国産豚肉の約38%。低脂肪だから、健康が気になる方でも安心です。

カロリー

カナダポークのカロリーは、国産豚肉の約59%。
低カロリーだから、ダイエット中の方にもおいしくお召し上がりいただけます。

タンパク質

カナダポークのタンパク質含有量は、国産豚肉の約1.2倍。高タンパク質だから、体内で作ることのできない必須アミノ酸などの栄養素をしっかりと摂取することができます。

安心

徹底した品質管理システム

き「カナダ品質保証プログラム(COA(R))と食品の衛生管理方式「HACCAP」によって、豚の飼育から加工、輸送までを厳しく管理。
世界最高レベルの食品安全基準を満たしています。

確立されたトレーサビリティープログラム

カナダ連邦政府の法律により、全生産者がトレーサビリティプログラムに参加。
緊急時の追跡調査に役立ちます。

良質な飼料を現地で収穫

カナダの肥沃な土壌と気候、広大な土地が育んだ、質の高い飼料用穀物が豊富に供給されます。
使用される主な穀物は、とうもろこし、大麦、小麦、フィールドピー、キャノーラ、大豆蛋白です。

信頼

輸入量は年々アップ。その品質が認められ、取扱い店舗も増加中!

カナダポークの輸入量は毎年2ケタ%の伸びを示し、取り扱い店舗も増加中です。
日本で消費される豚肉の約半分は輸入ポークで、その3〜4割はカナダポークです。 取り扱い店舗はこちら

TOP